高崎市 中里見町 仏具・法事・葬儀・仏壇なら 有限会社 えぼし葬祭

トップページ
会社概要
会社名 有限会社えぼし葬祭
代表者 代表取締役 清水 敏彦
創 業 昭和40年11月3日
設 立 昭和49年5月1日
本 店 群馬県高崎市中里見町418-3
下室田店 群馬県高崎市下室田893-3
事業内容 霊柩自動車運送業
葬祭の請負・用具の販売
生花の販売
返礼品の斡旋・販売
仏壇・仏具の販売
斎場ホールの運営
附帯関連する一切の業務

■会社沿革
昭和40年11月 えぼし生花創業
群馬郡榛名町下室田893-3
昭和42年7月 造花部開業、葬儀の受注開始
えぼし生花・造花店に改名
昭和49年5月 法人化
えぼし葬祭に改名
昭和60年7月 倉庫建築、里見営業所開設
(旧)群馬郡榛名町中里見418-1
平成7年11月 里見営業所に新店舗建築
本店事務所移転
平成12年11月 セレモニーホール恵星建設



えぼしコーポレートマークコンセプト
このマークのコンセプトは、仏教における輪廻思想と、旅立つ魂への敬愛を表わしたものです。
えぼしの頭文字であるeをアレンジした円環で「永遠の魂の輪廻」を表現。
また輝く円球で、「魂の旅立ち」を表わしています。
また使用されているカラーはえぼしのコーポレートカラーを採用しています。

セレモニーホール惠星コンセプト
人生という旅を終え、永遠の安らかなる彼の地に旅立たれた故人に、
限りない慈しみの心を惜しみなく捧げる気持ちを「惠」の文字に、
そして彼の地において、永遠のやすらぎに包まれることを祈る気持ちを「星」の文字に込めました。


Copyright © Eboshi Sosai Ltd. All rights reserved.
〒370-3344
群馬県高崎市中里見町418-1
e-mail : info@eboshi-sousai.co.jp